ただでさえ多忙を極める看護師 の仕事…、仕事と転職活動を平行して行うには、とにかく入念な下準備が必要です。

例えば、応募するときに必要となる書類。

意外なほどにその数は多く、ぎりぎりになって揃えようものならもう大変です。

転職をしようと思ったら、先ずは必要書類だけでも先に揃えてしまうようにしましょう。

先ず、必ず必要になるのが「履歴書」と「看護師免許」でしょう。

履歴書はコンビニや書店で販売されているもので問題無いですが、看護士転職サイト等で手に入る看護士用の履歴書を用いたほうが、何かと自分自身をアピールできる箇所も多いのでオススメです。

看護師免許は原本でなくてコピーでもOKです。

免許の期限が近い人は、早めに管轄の保健所で更新してもらうことをオススメします。

また、応募書類を入れるための封筒も二通用意しましょう。

次に、応募先によって必要になる可能性のある書類ですが、「成績証明書」、「職務経歴書」、「健康診断の結果」、「源泉徴収票」があります。

成績証明書は卒業した看護学校から取り寄せなければいけません。

国公立の病院や大手病院だと提出を求められるケースが多いので、早めに手配しておくことをオススメします。

職務経歴書は履歴書同様、コンビニや書店で販売されているものでOK。

健康診断の結果は1年以内に受けた結果を提出しましょう。

源泉徴収票は現職中の場合は求められないのでご安心を。

看護師 の転職活動をスムーズに行うためにも、上記の書類に関しては早めに準備しておくようにしましょう。

【参照サイト】…http://www.255creative.com/